沿革
昭和26年5月倉地栄一郎が、東京都墨田区本所1丁目33番9号に倉地商店を設立。配管材料、機材類の専門販売を行う。
昭和35年2月資本金180万円の株式会社倉地商店に改組、代表取締役に倉地栄一郎が就任。
昭和37年9月資本金360万円に増資
昭和38年9月資本金600万円に増資
昭和41年9月資本金900万円に増資
昭和42年7月営業強化を計るとともに、千葉県松戸市に松戸営業所を開設。
昭和43年9月資本金990万円に増資
昭和45年9月資本金1,500万円に増資、取扱商品も従来の水道用機材一般に、空調・厨房等の住宅設備機器を加え、本社倉庫、寮の拡充、松戸営業所の倉庫増設を行う。
昭和49年9月資本金2,000万円に増資
昭和54年12月資本金2,500万円に増資
昭和60年9月代表取締役社長に倉地剛が就任。
昭和62年10月社名を倉地株式会社に変更、松戸営業所を松戸支店と改称する。
昭和62年10月本社ビル(鉄筋コンクリート5階建)竣工。
平成4年6月

千葉県松戸市に二十世紀配送センターを建設竣工。
平成5年3月千葉県蓮沼村に社員保養施設(蓮沼臨海リゾートハウス)を建設竣工。
平成7年3月代表取締役社長に倉地順が就任。
平成9年3月松戸支店を千葉県松戸市大橋1108番3号に移転。
平成13年3月本社にてTOTO水彩プラザを開設。
平成17年10月松戸支店にて工具市を開催。
平成20年6月
本社にて工具市を開催。
平成23年10月60周年記念旅行